採用について

アジャスターは、社会の健全な発展に取り組むとともに、日々の仕事を通じて、自らの能力や個性を伸ばすことで、自己実現を図っています。 アジャスターには以下のような能力が必要とされます。

求める人物像

迅速な行動力

近年、企業はあらゆる意味でスピードを求められています。
とりわけ、不幸にして事故に遭われてしまったお客様には、素早い対応を行なうことが必要となるので「迅速な行動力」は重要なファクターの1つです。

優れた創造力

個性を発揮し、自らを高め、時代の先端を走り続けていくアジャスターであるためには「優れた創造力」が必要です。

旺盛なチャレンジ精神

新たな保険商品の開発、HVやEV、FCVをはじめとしたエコカーや新型車の発売等に伴い、それらに対応した専門知識や技術の習得に、自ら進んで取り組む「旺盛なチャレンジ精神」が必要です。

環境変化への即応性

めまぐるしく変化していく現代では、いち早くそれを察知して対応する「環境変化への即応性」が重要です。

コンプライアンスマインド
(法令遵守)

アジャスターは、事故原因の確認や損害額算出などの、重要な業務を担っています。
確認業務を遂行するに際しては、「コンプライアンスマインド」をしっかり持って、ルールを守ることが重要です。このコンプライアンス(法令遵守)がお客様の信頼を得る基盤となっています。

お客様第一

我々は事故に遭われてしまったお客様に対し、「お客様第一」をモットーに、親身・誠実に対応することで、安心を提供し信頼を勝ち取ることが必要だと考えています。